神戸市兵庫区の歯医者なら【くれもと歯科医院】へ。一般歯科からインプラント治療・歯周病・審美歯科・床矯正・ホワイトニング・予防など、口内・口元のお悩みならなんでもご相談ください。
投稿
  • HOME »
  • 感染防止

感染防止

口腔外バキュームについて

くれもと歯科医院ではすべてのチェアーに口腔外バキュームを設置しています。口腔外バキュームとは、歯を削る時に発生するエアロゾル(粉塵)を吸引する装置です。

口腔外バキューム

もし患者さんが何らかの感染症にかかっている場合、そのエアロゾル内には病原菌やウィルスが含まれています。それを吸入することや、体に付着することで、医療従事者は感染のリスクにさらされます。またそのエアロゾルが医院全体に蔓延すると、そこに通院される他の患者さんにも感染のリスクが生じます。

当院では、現在地に診療所を構えた当時(1998年3月)から、デンパックスという固定式の強力な口腔外バキュームを各チェアーに備え、感染防止に努めています。

タービンやエンジンの滅菌消毒

タービンとエンジンは、どちらも回転することで削る道具です。(回転数が異なります)
歯を削ったり、金属を削ったり、入れ歯を削ったりと、歯科医院には欠かせない器械です。
お口に入れる器械ですから、もちろん滅菌消毒が必要です。

滅菌消毒

バー・ファイル類の滅菌消毒

バー・ファイル類の滅菌消毒

バーは歯を削る器具で、ファイルは神経の治療に用いる器具です。
どちらも血液に直接接触するため、厳密な滅菌消毒が必要です。
もちろん当院では、すべて加熱滅菌消毒しています。

使い捨て器材について

使い捨て

当院では使い捨てが必要と思われる器材は、すべて使い捨てにしています。
非常にコスト高になりますが、安心・安全のために重要なことだと考えています。

【ゴム手袋(グローブ)について】

当院では、ゴム手袋をすべての患者様ごとに使い捨てにしています。
もちろん歯科医師だけが ゴム手袋を換えても意味がありません。
当院では患者様ごとに、歯科医師・歯科衛生士・アシスタントすべてが新しいゴム手袋を使用しています。

1ヶ月間で廃棄するグローブの量

【1ヶ月間で廃棄するグローブの量】

くれもと歯科医院は、安心・安全な歯科治療によって、患者様の健康に貢献したいと思っております。

【スリッパについて】
当院では、スリッパは紫外線とオゾンの作用で消毒しています。

スリッパは紫外線とオゾンの作用で消毒

その他に、使い捨てスリッパも用意してあります。 どちらでも、お好みのものをお使いください。

PAGETOP